水曜どうでしょう2023最新作ライブビューイングの内容は?西表島へ行くの?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

202372()、水曜どうでしょう2023最新作のライブ・ビューイング先行上映会が全国各地200もの映画館で開催されました。当日は『#水曜どうでしょう』がTwitterのトレンド入りするほど話題になり、盛り上がっていましたね!

この記事はライブ・ビューイング先行上映会の内容についてまとめています。ただし、最新作の詳しい内容はネタバレになるので載せていません。

目次

水曜どうでしょう2023最新作ライブビューイングで4人はどこに登壇した?

出演者であるミスターこと鈴井貴之、大泉洋、藤村忠寿と嬉野雅道の4人がある映画館に登壇し、前枠・後枠の撮影風景が生中継で全国各地の映画館で最新作と共に上映されました。

4人が登壇したのは、サッポロファクトリー内にあるユナイテッド・シネマ札幌でした。

選んだ理由はHTB本社から一番近いからだそうです。

多忙極まりない大泉洋に合わせて東京の映画館に登壇するのでは?という予想もありましたが、水曜どうでしょうの本拠地ともいえる札幌に登壇してくれました。

どうでしょう軍団4人の背景に観客も映りこむとのことで、ユナイテッド・シネマでの上映会を観れた方はとても良い記念になりますね!

水曜どうでしょう2023最新作は玄人向け?

水曜どうでしょう2023最新作は8月30日からHTB(北海道ローカル局)から地上波での放送が開始されます。

SNSでチェックしてみると、玄人向けという感想が非常に多かったです。玄人向けということは、初めて水曜どうでしょうを観ても良さがいまいち理解できないということではないでしょうか。

藩士であれば知っている、過去作品で行った場所へ再び行くのかもしれません。なお、藩士とは、水曜どうでしょうファンのことを指します。

水曜どうでしょう2023最新作ライブビューイングで発表された2つのお知らせ

水曜どうでしょう2023最新作のライブ・ビューイング先行上映会の最後に2つのお知らせが発表されました。

鈴井貴之のエッセイ新刊が発売!

ミスターこと鈴井貴之のエッセイ集が9月ごろに発売されます。

アーティスト、映画監督そして文筆家と多彩なミスターのエッセイ集。歳を重ねて丸くなった彼が今どんな言葉を紡ぎだすのか、今からとても楽しみですね。

詳しい発売日はまだ発表されていませんが、分かり次第追記します。

大泉洋のリサイタルが決定!

TEAM NACS(森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真)によるソロプロジェクト『5D2 -FIVE DIMENSIONS II-』。次回は大泉洋の上演になるとのことで、その内容が発表されました。

歌が上手なことで有名な大泉洋。今までにたくさんの曲作りに携わってきましたね。

そんな大泉洋が持ち歌を歌いまくる『大泉洋リサイタル(仮)』が開催決定です!

2023年12月 【仙台】仙台サンプラザホール
2024年1月 【大阪】オリックス劇場、【福岡】福岡市民会館、【札幌】カナモトホール
2024年2月 【東京】日本武道館

仙台、大阪、福岡、札幌を経て、クライマックスはなんと日本武道館!

北海道のスターが今では日本を代表する国民的スターに‥道民は誇らしいですね。

水曜どうでしょう2023最新作ライブビューイングのグッズは売切れ?

上映会チケットを持っていなくてもグッズ購入が可能な会場が多かったためか、上映後にはすでにグッズはほぼ売り切れの状態。メルカリなどのフリマアプリでも転売されているのを見かけました。

欲しくても買えなかった藩士たちのために、ぜひ通販で再販していただきたいですね!

水曜どうでしょう2023最新作の舞台は西表島?

https://twitter.com/HTB_kouhou/status/1675415259560173568

ライブ・ビューイング終了後、HTBから『激闘!西表島』の全話再放送のお知らせが発表されましたね。

『激闘!西表島』は、17年前に放送され、DVD発売もされています。

新作記念の再放送ということは、水曜どうでしょう2023最新作は西表島に関係するのでしょう。

また、2022年9月に次回作について、水曜どうでしょうYouTube公式チャンネルで配信された際、大泉洋の口から「ロビンソン」「滑り台」という2つのキーワードが発せられています。

ロビンソンは『激闘!西表島』で現地を案内してくれた青年です。このことから、最新作は、西表島にロビンソンに会いに行くのではないかと予想できますね。

滑り台に関しては、一体どういうことなのか、実際に放送を見てからのお楽しみです。確かなのは、滑り台は楽しいということです。

まとめ

水曜どうでしょうといえば、家でまったりしながら鑑賞したり、トークをラジオ代わりに聞きながら運転したりと、基本的には一人で楽しむスタイルですよね。

ライブ・ビューイングで全国各地の映画館に大勢の藩士(どうでしょうファン)が集い、映画館の大画面にどうでしょうが映し出され、笑いや感動を皆で共有できたことはとても素晴らしいことと思います。

8月30日からHTB(北海道ローカル局)から地上波での放送が開始されます。まだ日にちがあるので待ち遠しいですが、それまで過去作品を見返してどうでしょうの世界観にどっぷり浸かるのもおすすめです!

目次